髪友top > ウィッグに関する質問とその答え > ファッションウィッグと医療用ウィッグの違いは?

「ファッションウィッグと医療用ウィッグの違いは?」


コンフェッティ

回答者
コンフェッティ
菅谷さん
 これはハッキリとしたカテゴリーに分かれている訳ではないので なかなか分かりにくいかもしれませんね。

 それぞれのメーカーさんなどによっても考え方に違いが有るかと思いますが、 基本的には「ファッションウィッグ」は髪が有る状態を想定して作られたウィッグ、 「医療用ウィッグ」は髪が無い状態を想定して作られたウィッグという認識でよいと思います。

「医療用ウィッグ」を使われる方は、抗がん剤治療をされる方や脱毛症の方がほとんどですから 長時間の使用でもストレスが無いように、ネットの素材や構造・自然に見せる為の人工頭皮の有無など、細部にこだわって作られた商品が多いと思います。

 また、毛量などにも違いがあるかもしれませんね。 ファッションウィッグは自毛がある状態で着ける場合が多いですから、毛量が少なめでも地肌が透けてみえる事はないと思いますが、それとは逆に医療用ウィッグは通常の人の髪と同じくらいの毛量で植毛されているものがほとんどです。

髪の量が多めに設定されている医療用ウィッグは通気性なども考えて作られているので、機械植えではなく総手植えの商品が多いと思いますが、その分とても手間がかかっているので価格的にはどうしても差が出てきます。

お使いになるかたが何を重視するかによって選び方も変わってきますよね。 リアルさや機能性は別として、ファッションとしてウィッグを楽しみたい♪ というかたなら、ショートからロングまで、色々なスタイルに形状記憶されたファッションウィッグを選ばれると良いと思いますし、からだの一部として自然さや快適性を求めるなら医療用ウィッグを選ばれると良いのではないでしょうか。

医療用ウィッグ取扱い通販ショップ

ジュリアオージェクスノクスあっちパパヘアダイレクトシュシュクローゼット

お役立ちリンク

関連記事